adas

2019年9月 ユピックニュース

営業時間変更のお知らせ

平素はユピックにご厚情いただき心より御礼申し上げます。

近年、当社フロント営業社員の退職等で、お客様にご心配をいただくなど、ご迷惑をお掛けしておりましたことをお詫び申し上げます。ようやくフロント営業員の知識や対応力が向上し、一部ではございますが「ずいぶんと安心して探し、注文ができるレベルになったよ」などお声掛けえをいただけるようになりました。そこで9月1日から営業時間を次のとおり変更いたします。今後は、より便利にご利用いただけるものと存じます。社員一同、最大のサービスを心がけ、お待ち申し上げておりますゆえ、なにとぞお引立てくださいますようお願いいたします。

営業時間 月曜日から土曜日の毎日

午前9時-午後6時

昼休みも、交代にて受付

日曜・祝祭日 お休み


ワールドカップ特別ナンバー
申込締切日残り3か月に迫る

アジア初のラグビーワールドカップが初めて国内開催されるのを記念して、特別仕様のナンバープレート発売の申込受付終了日が迫っている。そのため、ディーラー、整備工場にも問い合わせが急増しています。そこで、改めて受付終了日、申し込み方法、対象車両などについてお知らせいたします。

特別仕様ナンバープレートは、大会開催の機運を盛り上げる目的で、希望者に販売しているもので、単に記念品として所有したいなどのニーズには販売していない。2019年7月末日の申込状況は28万2千件で、やはりラグビーの競技が開催されるに従い申込数は拡大していると伝えている。

*申込方法

整備工場で受付した場合は、運輸支局などに代理で申し込みする。

*対象車両

新車・中古車の購入時及び現在使用中のクルマの番号を変更することなく交換できる。

*購入料金

地域により異なるため、詳しくは下記の特別サイトで調べてほしい。

( http://www.mlit.go.jp/common/001256738.pdf )

*2種のナンバー

ナンバーは、1,000円以上の寄付金付きの図柄入りナンバーもしくはロゴ付きナンバーの2種から選択できる。

*記念保存

特別仕様ナンバープレートを使用後は、不正使用防止の穴を開けた上で、記念品として保存することもできます。


 

自動運転システムが8390万台に
矢野経済が長期普及台数予測

矢野経済研究所では、このほどADAS/自動運転システムの世界搭載台数の実績と今後の搭載予測台数を発表した。それによると、2018年の実績台数は2385万4千台、2030年時の搭載予測台数は8390万5千台になるだろうと発表しています。

調査は、市場概況、採用動向、個別メーカーの事業戦略を基に予測したもので、初めての市場規模が明らかにされたとして注目されている。2018年値を見ると、日米欧の新車に自動ブレーキや衝突警報などの標準化が進んでいるレベル1が2114万8千台で、世界全体の88.7%を占めている。レベル2は270万4千台で、日欧メーカーを中心に広がっている。

2020年以降に最も成長するのがレベル2の運転支援システム。レベル2とレベル2+を合計した世界搭載台数は、2020年に595万8千台、2023年にはレベル1の搭載台数を上回る3295万3190台に増加するとしている。そして2030年における自動運転システムの世界搭載台数は8390万5千台に達すると予測しています。

adas


先進的な経営改革進む山市自動車
「環境整備プログラム」を積極導入

大型車がひしめく工業地帯、その千葉県市原市に大型トラックの整備工場を半世紀前に創業したのが、今回登場いただく山市自動車株式会社(山崎 太社長)様である。現社長は創業者二世ながら、MSC経営戦略会議(バンザイが全国の有力整備業を組織した経営研究会)の議長を務めるなど経営改革の実績で名を成している。

最近の実績を見ると、年間車検台数1,300台。内大型車が800台を占めており、まさに屋台骨を支えている。早くから宮田式車検システムを導入し、車検整備の生産性向上を果たしてきた創業者の先進的な経営改革DNAは、2代目社長になってより大きく前進している。それは、車体整備業界に特に求められてきた「労働安全衛生法」が求める職場の安全と健康対策に積極的に取り組み、全国でも5台しか設置してない大型車用塗装ブースを導入して作業時環境改善に取り組んだり、継続的に改善する各部門ごとの整理・整頓・清潔を指数化し、業務全体を進捗管理するシステムに引き上げている。

こうした改革は、経営計画を手帳化して全社員で情報の共有化をするなど、経営全般におよび、いまでは取引銀行など招いて経営計画発表会を実施するまで広がっている。また、外国人技能実習生雇用でも成果を挙げ、いまではフィリピン人4名の留学生採用につなげ、若手社員に安心感とモチベーションアップをもたらしている。

(月刊せいび界より転載)

山市自動車

山市自動車さん 外観

山崎太 社長

山崎太 社長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です