2013年4月号ユピックニュース

次回購入者のトップ10にHV4車種
エコカー志向いっそう強まる<プロト調査>

Goo-net運営会社プロトコーポレーションが、このほどおこなった自動車オーナー調査によると、エコカー志向が一層強まっているとしています。現在所有するクルマ上位10機種ではHVのプリウス1車種がランクアップされたのみ。

ところが次回購入予定車にはアクア、プリウスα、プリウスPHVの4車種がランクイン。

加えて、これを上位30車種に広げると、HV、PHV、EVを選択するオーナーが36.1%、軽自動車の選択が28.3%と広がり、一段とエコカーや低燃費車志向が強まっていることを指示しています(下表太字がHV車)

 

現在所有する車     次回購入予定の車
1、ワゴンR         1、アクア
2、フィット        2、プリウス
3、ムーヴ         3、ワゴンR
4、プリウス        4、ムーヴ
5、ライフ         5、プリウスα
6、ヴィッツ        6、N-BOX
7、セレナ         7、セレナ
8、デミオ         8、フィット
9、タント         9、プリウスPHV
10、アルト         10、タント

自動車業界かわら版 自賠責保険料が4月より改定
全車種平均で13.5%引き上げに

平成25年4月1日より自賠責保険の基準料率が変更され、全車種平均して13.5%の保険料の引き上げとなります。
保険の始期が4月1日以降であれば新料率が適用されるため、3月中に契約したものも対象となることに留意しましょう。

 

なお、代理店手数料については現状通りに据え置かれています。詳細は、保険会社に問い合わせしましょう。

整備工場・板金塗装工場元気通信

社内コンサートが来店客増につながる

「喜びと感動」をお客様に感じていただきたいとコンサート開催を続けている民間車検工場が群馬県太田市のワシントンモーターズ㈱(乾 英夫社長)である。
同社ロビーをコンサート会場にしているため、普段は来社されない女性客とも交流がうまれている。
その結果、同社の事業推進を目に見えない形で後押しする機能をうみだしているようだ。
一人ひとりのお客様の目線で対応

 

創業して40年目を迎えた乾社長は、創業期から「お客様一人ひとりを大切にすることに心がけてきました」として、
「顧客の65%を占める法人客には足回りの点検整備、個人客は親切でわかりやすい説明」を配慮する方針を貫いている。
それは自動車販売でも「希望する車や使用目的などきめ細かく聞くことが大事です。それがお客様の満足を得て、
長いお付き合いに繋がる」とお客様目線を大切にしている。

結果、同社は専業工場ながら安定した事業成果を作りだしており、その実績が会社の事務所は工場建屋、内部設備の充実に現れ、
見るお客様に信頼感・安心感を生みだすことで実証されている。

すでに後継者となる息子の乾大輔常務取締役も、社長の補佐をする立場で活躍されており、同社の基盤を強固なものにしている。

ユピックインフォメーション 読売ジャイアンツ戦チケット
プレゼントアンケートのご案内

平素は、ユピックへのご愛好まことにありがとうございます。さてこの度アンケート調査の実施をしたいと考えております。
ユピックのサービス向上のため、日ごろ少し言いにくいこともアンケートを通じぜひお答頂ければと思います。
同封のアンケート用紙を記入の上FAXで返信をいただければ幸いです。
不明な点などがありましたらお電話頂ければと思います。
アンケートの結果は後日冊子としてご回答を頂いたお客様へ郵送させていただきますのでよろしくお願いします。
アンケートの最終ページに
「巨人戦のチケットが欲しい」
この項目に丸をつけて頂ければ先着順でチケットは郵送させていただきます。
チケットが無くなりしだい粗品とさせていただきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です